現代で結婚する必要性があるのか!?人生において結婚の必要性を考察

Pocket

この記事で伝えたいこと

結婚の必要性
・何のために結婚が必要か
・結婚する必要がある人
・結婚する必要がない人
・結婚生活に求められるもの
結婚の必要性はメリットとデメリットから考察する
・結婚するメリット
・結婚するデメリット
好きな人を見つけて結婚の必要性を判断しよう
・結婚願望がない人でも心変わりをする
・気楽に出会いを求めるなら
結婚する必要性まとめ

 

 

 

 

結婚の必要性

 

こんにちは!

恋愛研究家のわたりゅーです。

 

今回の記事は現代において結婚って必要なのかをお伝えしておりまして、

 

結婚する必要あるの?

デメリットの方が多いでしょ

結婚に向いてないかも

 

と疑問に思う方は読んで今後の人生において結婚が必要なのか参考にしていただければと思います。

 

何のために結婚が必要か

 

結婚を考えている人はまず結婚する理由をじっくり考えてください。

何故なら何も考えずに結婚に踏み切ると上手くいがずに後悔する羽目になるからです。

「とりあえず結婚さえしておけば安心でしょう」と結婚が最終地点と考えている人が多数でして

 

結婚しとけば給料的にも安定

社会的信用を得られる

周りが結婚しているから

 

と結婚で自分の株やステータスを上げる目的の人が多いです。

結婚して自分やパートナーにどんなメリットがあるのか考えるのが必要。

下記では結婚する必要性がある人とない人で分けていきたいと思います。

 

結婚する必要がある人

 

結婚する必要がある人は

 

【独りが寂しい】

家に帰っても誰もおらず、独りでいると切ない気持ちになってしまう人は結婚をして同棲をする。

 

【将来病気になるか不安】

自分が病気や怪我をした時が不安でその時に面倒を見てくれる人が欲しい。

 

【恋人が好きすぎる】

付き合うのは飽くまでも口約束。

そこで結婚という法律で契約を結ぶことで自分から離れないようにする。

 

【子供が欲しい又は既に子供がいる】

子供がいる家庭は結婚をしていると国からの補助が出るため。

 

【パートナーの収入がある程度ある】

自分だけでの生活が不安であり、パートナーの収入がそこそこあれば生活に安定が生まれる。

 

と様々です。

ここだけでなくても、他にたくさんの理由がありますし結婚する必要がないならしない選択もありです。

 

結婚する必要がない人

 

結婚する必要がない人は

 

【自由が欲しい】

結婚をしたら自分だけの人生ではなくなってパートナーの人生のことも考えていかなければなりません。

例えば「海外旅行」や「三度の飯よりも趣味だ!って人はできないわけではないですが家族に多大な迷惑をかけてしまいます。

 

【結婚生活を安易に考えている】

結婚は付き合うの延長線と考える人は上手くいきません。

子育て、料理等の家事、家族との人間関係と些細なことでストレスが溜まる要素が多いので安易で考えた結果、離婚に繋がります。

 

【結婚=幸せだと勘違いしている】

結婚したては幸せを感じますが、2.3年と経っていくうちに相手の嫌なところが見えていくので喧嘩になったりもしますし、細かいところが気になって仕方がないことだってあります。

何故なら人は互いの時間が長くなって当たり前になってくるとちょっとしたことでストレスを感じるからです。

結婚は人生のゴールではなく、始まりでありパートナーと構築した絆が試されます。

 

【パートナーと付き合っては別れるを繰り返している】

パートナーと付き合っていたのに喧嘩して別れて、また付き合ったりするのは結局寂しいのが理由で出戻り。

そんな人はその人と分かれることを慣れているので結婚してもわりと簡単に離婚できますのでそもそも結婚しないのが一番です。

 

【周りが結婚しているから私も】

「周りが結婚しているから私たちも結婚しなきゃ」は完全に周囲に流されていまして、結婚をして日にちが経てば「結婚しなくても良かったんじゃ・・・」と後悔する人もいます。

 

結婚生活に求められるもの

 

結婚する上で必要なものは経済力も勿論ですが、一番は気持ちや考え方等お互いの本質にあると思います。

それは

 

【忍耐力】

他人同士が一緒に生活を送るので、当然価値観の違いでストレスを感じます。

どれだけパートナーに妥協できるかが重要な部分になってきまして、それはお互いに多少の我慢をしなければならず、どちらかが我慢できないと亀裂が入ります。

かといって全ての行いに我慢しろってことではなくて小さいことならある程度許容するのも大切。

 

【寛容な心】

結婚において優しさは必須でして、時には寛容な心で小さい失敗を許せるよう接するのです。

 

【気遣い】

付き合う前、付き合っていた時は気を遣うと思いますが、結婚生活は常にパートナーと一緒なのでお互いに気を遣えなくなってきます。

どちらか一方でも気を遣うことができれば向こうも気を遣ってくれると思うので親しき中にも礼儀ありを意識しましょう。

 

【信頼性】

結婚は運命共同体なのでどちらかが困っていたら親身になって考えて解決策を一緒に考えること。

また、ジョークは良いですが、嘘は絶対につかないようにしてください。

嘘は信用がなくなるとともに「また嘘をつくかも」と感じさせてしまいます。

 

結婚の必要性はメリットとデメリットから考察する

 

結婚は勢いや気持ちだけでは後悔する可能性が高いです。

「夢がないの!?」と言われればそこまでですが、メリットとデメリットだけの観点で見た方が良いです。

 

結婚のメリット

 

精神的安心感が得られる

社会的に信用される

金銭的控除がある(配偶者控除、児童手当、出産手当、育児給付金、会社からの控除等)

家事を分担できる

共働きであれば世帯収入が増える

 

結婚のデメリット

 

自由がなくなる

離婚した場合のリスクが高い(親権問題、慰謝料、養育費等)

付き合ってた時とのギャップが違う

転職や独立がしづらくなる

守るものが増える

 

 

メリットもあればデメリットもあって、子供が欲しい人は結婚するメリットが大きいです。

ただ離婚した場合を考えるとお金や精神的なダメージも大きいことからじっくり考えて相手を選ぶのもおすすめします。

 

好きな人を見つけて結婚の必要性を判断しよう

 

これは特に出会いがない人や異性と話すことに慣れていない人は結婚は考えず恋愛をしてみるのです。

下記の記事も参考にしてください。

出会いが全くない人必見!?出会い一気に増やす方法7選

 

結婚願望がない人でも心変わりする

 

「絶対に結婚しない!!」と決心をしている人でも心変わりして結婚することもあります。

好きな人ができれば考えも変わるってわけです。

だから結婚を全否定するのではなく、結婚はタイミングで機会あればしてもいいものと理解していただければと思います。

 

気楽に出会いを求めるなら

ハッピーメールバナー

 

気楽に出会いを求めるならハッピーメール(18禁)がおすすめです。

理由は会員数が多く知り合いに身バレせずに登録できるからでして何よりも気軽にできて出会えるからです。

是非無料登録してください。

ハッピーメールバナー

結婚の必要性まとめ

 

ここまでで結婚の必要性があるのかあなたにとってお分かりいただけたと思います。

ではこの記事のまとめとして

 

結婚の必要性

・何のために結婚が必要なのか

・結婚する必要がある人

・結婚する必要がない人

・結婚生活に求められるもの

結婚の必要性はメリットとデメリットから考察する

・結婚のメリット

・結婚のデメリット

好きな人を見つけて結婚の必要性を判断しよう

・結婚願望がない人でも心変わりする

・気楽に出会いを求めるなら

 

でした。

 

 

今回は以上です!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です