Be動詞すら分からなかった僕が日常会話(英語)を話せるようになった方法

Pocket

この記事で伝えたいこと

・英語初心者はフィリピン留学がオススメ!?

・英語留学で学費が安いのはフィリピン留学

・マンツーマンレッスンのメリット

 

 

 

こんにちは!

わたりゅーです。

 

 

僕は昔から海外への憧れ(多分好奇心!!)がありまして、

 

いつか外国に行ってやる!!

 

と野望を抱いておりました。

 

しかし、僕の英語の能力は極めて酷いもので日常会話どころか、

 

Be動詞って何ですか?

 

というレベルでした・・・

 

確かに僕は高卒ですが、英語の勉強を一回もしたことがありませんし、授業の時間はいっつも爆睡www

ここまで読んで分かると思いますが、勿論英語のテストは0点の時なんか多々ありました。ww

先生からも呆れられていました。

 

 

こんな僕ですが、どうしても日常会話の英語を話せるようになりたいと思い、本やネットサーフィンをして探しまくりました。

そしたらある答えにたどり着いたのです。

 

それがフィリピン留学です。

 

 

僕が日常会話の英語を話せるようになったのはフィリピン留学

DaGreen99 / Pixabay

 

フィリピンと聞けば治安が悪いとか、貧困国というイメージを抱いておられる方も多いと思いますが、僕の経験では日本の東京よりも治安が良い印象があります。

何よりも日本人が多いですし、フィリピンの人たちはみんな親切でフレンドリーな方ばかりでしたので安心した生活を送れます。

 

 

そして一番は学費ですね。

アメリカ、イギリス、カナダ等の先進国と比べ、とても安いです。

格安を狙えば月10万円程で英語の授業(他にも光熱費、食事代込!!)を受けることもできます!

 

 

物価も安いですからね!

大食いの僕でもローカルレストランなら一食200円くらい!!コスパ最強!!

 

 

どこの学校も格安なので間違いはないと思います。

そこで僕はフィリピン留学は安いし、今最近日本の大学でも推奨しているくらいなので面白そうと思って英語を学びに行きました。

格安なので授業の質もどうかな~と思ったんですが、フィリピンの授業スタイルもかなり良かったです。

 

 

とにかく先生と話すことに集中しているので日常会話の英語が話せるようになった

PanJoyCZ / Pixabay

 

フィリピン留学の授業スタイルはグループレッスンとマンツーマンとあります。

授業にもコースがありますが、一番安いスタンダートコースや初心者コースでも充分日常会話は話せるようになります。

何故なら、必ず授業にマンツーマンレッスンが設けられているからです。

 

 

マンツーマンのメリットは

 

・先生を独占できる

・グループレッスンで人見知りで発言ができなくてもマンツーマンなら否が応でも話さなきゃいけない

・とにかく話すので英語環境に多く触れられる

・自然と英語が出てくるようになる

等々英語を使わないといけない環境がそこにあるのです。

これが先進国だとマンツーマンレッスンがあってもかなりの高額ですし、グループレッスンばっかりのところだってあります。

 

 

またBe動詞すら分からなかった僕はいきなり英語を話せと言われてもできませんでした。

なのでこれを機に僕に何が足りないのか各学校に日本人のスタッフもいますので聞きまして、早く先生とスムーズな日常会話ができるよう自習もしっかりしました。

 

 

そうです。

僕はスタート地点からBe動詞が分からない致命的な状況だったので自習勉強もしなければなりません。

とりあえずBe動詞とS(主語)V(動詞)O(目的語)C(補語)とあとは中学生単語を2時間~3時間程やりました。

 

 

そしたら先生と普通に話せるようになってジョーク的なことも言えるようになったのです。

自分でも驚くほど成長しましたね。

 

 

まとめ

 

結局僕の留学期間は2ヶ月間でした。

この短期間で日常会話の英語が話せるようになるとはフィリピン留学の授業は間違いないですね。

僕は今ではジムのトレーナーの仕事でも外国人を対応することがあるので英語を使っています。

 

 

勉強した英語が外国人に通じると嬉しいですね!!(何人か友達もできました!)

これを機にフィリピンの文化を見るのと同時に英語学習に励んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です