仮想通貨の取引禁止!?仮想通貨の良い点とダメな点

Pocket

 

 

 

仮想通貨の良い点とダメな点

rugiada_j / Pixabay

 

 

 

こんにちは!ファルコンです!

仮想通貨の取引が今後取引とかの禁止になっていくのか気になりますね。

 

 

 

そこで私が調べた結果、実際に取引禁止になるのか、仮想通貨のダメな部分を記事にしていきますので今後の仮想通貨投資や決済の参考にしていただければと思います。

 

 

 

仮想通貨の良い点はかなりあり、それは国際送金の速さ、送金手数料の安さ、ブロックチェーン技術により通貨改ざん防止する機能があります。

 

 

 

しかし仮想通貨には良い点だけではなく、ダメな点も存在します。

それは取引所のセキュリティ性と価格変動の激しさにあります。

 

 

仮想通貨は取引禁止にならない?仮想通貨のダメな点

Alexas_Fotos / Pixabay

 

 

 

仮想通貨の取引は禁止になるのかというと結論取引禁止はないです。

仮想通貨はこれまでも普及しており、これからも更に広がり続けます。

取引所や販売所の倒産の可能性は否定できませんが、取引の禁止することは生活、ビジネス面でデメリットしか生み出さないです。

 

 

 

仮想通貨のダメな点は前記で書いた取引所のセキュリティ性の弱さで取引所がしっかり管理していないことにあります。

価格変動は仮想通貨投資にまだ参入している人が少ないからになります。

 

 

 

これは仮想通貨を持つ人が多くなったら安定してくるといわれています。

こういったダメな点もありますが、メリットの方がかなりあるので将来性が高いです。

 

 

例えば仕事で深夜0時海外に住んでいる仕事仲間にお金を振り込みたいとします。

しかし国際送金するには手続きが面倒さや送金手数料高さ、時間がかなりかかるのです。

それを仮想通貨を扱うことでこういった問題点を改善することが可能なのです。

 

 

仮想通貨の取引禁止にならないのはその技術にある

TheDigitalArtist / Pixabay

 

 

 

仮想通貨はもうダメと言われていますが、仮想通貨の技術はこれから私たちの生活へ影響を与えることは間違いないです。

 

 

これまで仮想通貨の利点を挙げていますが、その中で一番優れているのはブロックチェーン技術です。

そしてブロックチェーン技術は取引履歴の書き換えができない点にあります。

つまりこのブロックチェーン技術こそが仮想通貨の改ざんを防ぐ技術であるのです。

 

 

 

中国では偽札問題で多数立件されており、銀行内のATMでは23%が偽札であると判明しています。

このような問題に役立つのが仮想通貨になります。

 

 

 

ブロックチェーンは全ての仮想通貨参加者で取引履歴を監視しあうので一つの取引履歴を改ざんしようとしても全ての取引履歴を改ざんしないといけないから物理的に不可能なのです。

 

 

仮想通貨は基軸通貨になる可能性があるため取引禁止にならない

jplenio / Pixabay

 

 

 

仮想通貨の規制や禁止等はないですし、この仮想通貨の利点が今後世界を変える可能性があります。

お金の概念が現金でなくなり、目に見えない仮想通貨に変わる時代になるかもしれませんね。

仮想通貨投資するなら、大金はダメですが余剰資金で両替をしとくとこの先楽になると思います。

 

 

 

口座開設だけでもしておきましょう。

 

 

 

口座開設はこちら⇓⇓⇓⇓

ビットフライヤーです。

 

GMOコインです。



 

ZAIFです。

 

 

 

口座開設方法の記事もありますので参考にしてください!

ビットフライヤー口座開設方法。口座開設方法を徹底解説

 

GMOコイン口座開設方法。GMO口座開設方法を徹底解説します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です