Google Adsense審査って難しい!?Google Adsenseの審査通過の方法

Pocket

この記事で伝えたいこと

・僕が実際に経験したGoogle Adsense審査に合格する方法

・Google Adsense審査に問題のないこと、問題のあること

 

 

こんにちは!

わたりゅーです!

 

最近ではGoogle Adsenseの審査めちゃくちゃ厳しくなってると聞きまして、その厳しさ故にブログを辞めてしまい人もいるくらいです。

僕も実際諦めそうになっていました。

何回申請しても、

 

価値の低い広告枠(コンテンツのないサイト)

 

やらが原因で不承認と通知がきていましたね。

しかもその不承認が一回だけではないんですよーーー!!!

数えきれないくらい申請したと思います。(大体20回くらいww)

 

いやーーこのままじゃまじでまずいと思って、片っ端からどうすれば受かるのか調べまくりました!

そしてなんとか合格することができたのです!!!

 

 

 

 

Google Adsense審査は独自性のある記事を書くことが一番大事!!

 

覚えておいてください!!

 

Google Adsense審査に合格するには独自性のある記事が求められまして、自分の経験に基づいたコンテンツでないと落ちます。

 

結局自分の経験でない場合だと誰でも書くことができますよね??

 

つまりGoogle先生にとって価値のない記事だと判断されてしまうわけです。

僕はこれに一番苦戦しました!!!

だってどの記事の何が悪いのか教えてくれないですもん~~

 

まぁ最初の僕は本を読んでためになったことを読者にも見てもらって参考にしてもらおうって思ったんです。

つまり引用に近いってゆー・・・

 

だから、Google先生はそれを本の内容や他の記事からコピーしてきた記事だな!!と気付いたんだと思います。

しかも最近ではGoogle社員がブログ記事のチェックしているのでは??という噂もあるくらいですからね!!

なので最初だけでもいいので自分の経験だけを書いてオリジナリティを意識しましょう。

 

下記にて僕が意識したことをお伝えしますので参考にしてください!

 

 

Google Adsenseの審査に合格しやすくなるには最大15記事までに!!

 

377053 / Pixabay

 

 

 

Google Adsenseは審査基準として独自性のある記事であれば良いとのことで、少ない記事でも全然合格できるということです。

 

3.4記事で受かった人もいれば12記事で受かった人もいます!!

 

因みに僕は30記事書いていたのに落ちちゃいましたので、記事数を13記事まで減らして全て自分の経験で得たものだけを書きましたら合格することができました。

 

なので記事数が多ければ多いほど、ツッコまれる記事や単語が増えますしそれなりにリスクが増えてくるので、少ない記事でも内容の濃い記事さえ書けば受かるということです!!

 

それでももし、

 

記事いっぱい書いちゃったけど消さないといけないの!?

 

って方はせっかく書いた記事ですし、ゴミ箱に入れるのはもったいないので、記事一覧のクイック編集で下書きに更新していただければ大丈夫です。

受かったらまた公開に変更してやってください!

 

 

Google Adsenseはプロフィールも審査している!?

mohamed_hassan / Pixabay

 

 

 

ホーム画面にプロフィールを設置することで受かったって方もおられます。

もしかしたらプロフィールも審査されている可能性があるので、

 

どんな情報を発信をしているのか

今後の展開

趣味や夢

 

等書いておけばいいと思います!

 

 

ヘッダー画像も加工しておこう!!

stevepb / Pixabay

 

 

ヘッダー画像がある人は自分で撮った写真を添付して、簡単な感じでいいので加工しておけば独自性が出てGoogle Adsenseの審査にも影響する内容もありました。

 

無料の画像加工のサイトもありますし、ペイント機能等使えるものいっぱいあるので試してみましょう。

僕は上記のヘッダー画像です!!

 

 

Google Adsenseはタイトルも審査してるかも!!

JuralMin / Pixabay

 

 

一概には言えませんが、同じテーマを選定しているともしかしたら不承認の対象になるかもしれません。

何故なら同じタイトル使っていると同じような内容の記事を書いているのでは??と判断されてしまうと思ったからです。

 

僕としては万全の状態であなたに審査を受けてほしいので、あまり同じテーマやSEOの意識し過ぎには気を付けてほしいところです。

僕のGoogle Adsenseの審査時は全て別ジャンルの記事内容で攻めました!!

 

 

記事の文字数は1000~2000文字くらい!!

cocoparisienne / Pixabay

 

 

あまりにも文字数が少なくても審査に落とされる可能性もありますし、かといって文字数を無理やり増やして薄っぺらい内容でもダメです!

 

まぁ自分の経験プラス相手にもためになることを書いていれば普通に1000文字はいくと思いますので大丈夫だとは思います。

僕の平均でいうと大体1400文字でした!

 

 

Google Adsenseの審査に特に問題のないこと

TeroVesalainen / Pixabay

 

 

色んなブログを見ていると画像や広告を貼るなって書いてありますけど、全然貼りつけて合格している人もいますし、なんなら僕は画像なんか貼りまくっていましたからね!!(Pixabayを使ってました)

普通に広告も貼っていただいて問題ないと思います。

 

因みに不承認という結果がきたら最低でも2週間くらいは空けておいたほうがいいという記事もありましたが僕は一日置きに申請して合格したので大丈夫そうです。

 

Google Adsenseの審査に問題のあること

pixel2013 / Pixabay

 

みだらな露出画像や単語もダメです。

喫煙関係の画像もまたダメと言われていますね。

 

あとは~~ブログをしっかり完成させておきましょう!!!

例えば記事を見ようとしていたのになぜか開けないとか、読み込みスピードがめちゃくちゃ遅いとか・・・

こんなもんですかね!

何か質問があれば問い合わせの方からお申し出ください!!

 

 

まとめ

 

以上この内容がGoogle Adsense審査に受かるため工夫したことでした。

これができればある程度良い感じになってくると思います!!

もしあなたの記事が価値のないコンテンツと判断されてもそれは関係のない話でして必ず価値のあるものです。

 

なのでもし不承認であっても落ち込まずに前向きな姿勢で申請していただけば必ず合格できます!!!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です