会社を信用するのは危険!?これからは個人のスキルが求められる時代

Pocket

こんにちは!

わたりゅーです。

 

 

会社勤めが絶対安定でフリーターは不安定と思っている方が多いですね。

しかし、今の日本では人の寿命より会社の寿命の方が短命と言われています。

なので

 

会社勤めしていれば将来安心だ

 

と会社任せなのはやめることです。

 

それで今回は、会社勤めが一番と思っている方に個人のスキルが重要ですよ!!と伝える内容となっておりますので参考にしてください。

 

 

会社ではなく自分を信用しよう

johnhain / Pixabay

 

日本の労働環境はますます変化しており、終身雇用制度はなくなってきています。

今の時代では大手企業でも倒産するくらいであります。

もしあなたの務めている会社が

 

会社は終身雇用は当たり前だ

 

と表明していたとしても、会社の経営方針が急遽変わるかもしれないですし、会社が急になくなることも実際に起きている現状なので信じない方がいいでしょう。

 

 

会社に頼る時代ではないのです。

これから大事なのは、社外に出ても通用するスキルを身に付けることにあるのです。

 

 

もし現在の仕事が順調であればそれにフォーカスするのが良いでしょう。

しかし、今の仕事に対して上手くいかないとか、成長している実感ないとかだと社内外問わずに成長できる機会を模索することです。

 

 

信用を勝ち取るギブ&テイクの思考

pixel2013 / Pixabay

 

個人のスキルというのは人脈を作る能力も必要です。

何故なら自分だけで全てするのは限界があります。

どんなことでも他人の力って絶対に借りないといけないのです。

 

 

なのでこういう人脈を作るには自分にとってウィンウィンな関係を築けそうな人にギブ精神で接することです。

ギブ精神で接することで自分の名前を覚えてもらうことができまして、ふとした時に声をかけてもらったり、お互いに高め合える関係になれることだってできます。

 

 

このようにギブを意識することで自分に突如テイクがきたりします。

これは上下関係にある関係だとストレス溜まっちゃうんで、情報交換ができ価値観が合う関係が望ましいです。

この人脈形成はネットの世界(ブログ、SNS等)でも大事なので覚えておいてください。

 

 

個人事業主や会社であろうとも個人ブランドとして展開がができる時代

Free-Photos / Pixabay

 

情報受信者だったと者が今や情報発信できる時代となりました。

一人の個人でも多くの者に影響を与えられます。

 

 

情報発信が容易になった=個人でのビジネスがしやすくなった

 

 

なので会社を信用せずどんどん個人でビジネスをしてはいいのでは?と思いますね。

それは勿論会社勤務しながらでもいいので、副業で個人のスキルを高めておけば保険にもなりますよね。

 

 

会社を辞める必要はない!まずは自分を信用し自分タグを作ることに専念する

 

タグをつけるとは仕事における自分を相手に分かりやすく伝えて何かの時に思い出してもらうことです。

まずは自分にタグをつけて「〇〇といえばこの人だ」と覚えてもらえるようスキルをつけましょう。

方法としては

 

将来どんな仕事をしたいのか

自分にできることは何か?

相手にどんなメリット与えるのか

 

をこれを詰めて実力を上げていけば手に職になるのです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んで会社を信用し続けるのはとても危険だということが分かったと思います。

なので個人のスキルをしっかり高め、自分の方向性を認識した活動をしなければならないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です