やりたいことが見つからないあなたへ!自分探しの方法

Pocket

 

この記事で伝えたいこと

・本を読むことで見識が広まる

・体験を通してやりたいことを見つけられる

・上記の具体的方法
 

こんにちは!

わたりゅーです。

 

 

今では、昔とは違って

 

やりたいことをどんどんやっていこうぜー!!

 

っていう時代になっていますよね!

 

しかし、逆にやりたいことが見つからない人もいっぱいいます!

 

やりたいことをどうやって見つければいい!?

 

と僕も相談を受けたことが何回もあるんです!

なのでそう思っているあなたに記事を書いたので読んで何か参考になるものを得ていただければ思います。

 

 

やりたいことを必ずしも見つけなくてもいい

 

 

無理に自分がしたいことを

 

探さなくちゃ!!

 

ってなるのはとっても疲れてしまいます。

 

 

僕も自分が何のために生まれたのかなぁとずっと考えていました。

結果、答えは中々見つからないままでした。

今思えば深海で宝探しするかのように必死に探し続けていたのかもしれませんね。

 

 

周りの人がやりたいことを見つけていたとしても、それはあなたとは決して関係のないことだと覚えておきましょう!

 

また

 

私は何をしなければならないのか?

 

と自分の存在意義を探しに世界一周の旅へと出る人もいるくらいです。

その旅で見つけられればいいのですけど、見つけれずに帰ってくるなんてことだってあります。

 

 

なので肩の力を抜いて発見できればそれでよし、まだ発見できていない場合でも自然体で良いと思います。

 

自然体で生活をしていればいずれはやりたいことが見つかるかもしれないですし、楽しいことに挑戦してみて気付いたらそれがやりたいことだったりとか。

焦る必要は全くなーし!!

 

 

色んな本を読むこと

 

 

本を読むことは自分の世界が広がります。

何故なら本とは作者の経験や考え方が書き記してあるので、自分だけでは得られないストーリーが網羅されているから。

 

 

本を読めば実際に自分に興味があることの発見に繋がったり、今まで興味がなかったことだったのにドハマりしたりする可能性があるんです!

因みに僕も本を読んでやりたいことを見つけました!

 

 

本の力って凄くて、状況に応じてアイディアが浮かびますし、語彙力が上がったりします。

こういった知識が身に付くのでメリットしかありませんね!

なのでかなりおすすめです!!!

 

 

体験していないことをしてみる

 

 

自分探しの方法として今まで体験していなかったことを実践してみることでして、やりたいことが見つからない理由って実際はその体験を経験したことがないからってことなんです!

 

 

野球をしたことがない人に「野球がやりたいこと」になるわけないですよね?ということです。

もしかしたら野球をやってみてそれが本当に「これだ!!」となるかもしれませんが!

 

 

結局は本人が実践してみないと分からないのです。

だから色んな挑戦をして見識が広がれば、選択肢が増えるので自分のしたいことができるんです!

 

 

具体的な方法

 

 

それではやりたいことを見つけていただくためにステップに分けて説明します。

 

ステップ1

まずノートか紙を用意する

 

ステップ2

自分が少しでも興味があるとか、やってみて嫌じゃなかったを書く

 

ステップ3

ステップ2についての本を読む

 

ステップ4

ある程度知識が付いたら実際に行動に移す

 

 

このステップ1~4まで挙げましたが、自分に「これだ!!!」っていうやり方で大丈夫です。

 

また

 

興味があることや、やってみて嫌じゃなかったことが全くありません!

 

という方はまず本を読んで探してみてのもいいですね。

それはなんとなく目に留まったものでもいいですし、友達や家族からのオススメされた本を読むのもいいと思います。

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

やりたいことを見つけるのは非常に難しいですが、しっかりと自分自身に問いかけて行動を起こすのが一番の方法!!

新しいことを色々とやってみて模索することが一番の近道だと思うので地道に探しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です