筋肉にはなぜたんぱく質が必要なのか!?筋肉とたんぱく質の関係性

Pocket

この記事で伝えたいこと

・たんぱく質とは
・筋肉にはたんぱく質が必須
・たんぱく質のメリット
・たんぱく質の摂取にはプロテインが効率的
・たんぱく質過剰摂取の危険性

 

 

こんにちは!

現在ジムのインストラクターをしているわたりゅーです!

今回の記事では筋肉とたんぱく質の関係や重要性について書いた記事になります。

 

なので筋肉にはなぜたんぱく質が必要なのか気になっている人は、今後の筋トレや運動の参考にしていただければと思います。

 

 

たんぱく質とは 

たんぱく質は3大栄養素の一つでして、生きていく上で特に重要な栄養素です。

筋肉や血液など、身体の主要の部位を作るたんぱく質は、20種類以上のアミノ酸から生成されています。

だから私たちの身体の最も基本となる成分で健康な身体作り必須なものがたんぱく質なのです。

 

筋肉をつけるにはたんぱく質が必要

 

結論から言いますと筋肉にはたんぱく質が必須です。

何故なら、筋トレをした時に筋肉の繊維が壊れますが、それを修復するためにたんぱく質が必要になるからです。

なので筋肉をしっかりつけるにはたんぱく質の摂取を考えた生活が求められます!!

 

また、もしたんぱく質が足りなくなると、筋肉からたんぱく質を取り出して補うこともあります。

つまり筋肉からたんぱく質を取り出されてしまうと筋肉が小さくなることがあるのです。(身体が細くなる)

そしてたんぱく質を摂らないとせっかくつけられる筋肉が少ししかつかなかったとか、又は全然筋肉がつかない可能性があるので、まずはたんぱく質の重要性を理解しておくこと!!

 

因みに筋肉にはたんぱく質だけではなくて炭水化物も必要なんですよね!

なぜ必要なのか説明している記事はこちらになります!!

【筋肉をつけるには炭水化物は必須!?炭水化物が筋肉に与える効果】

 

プロテインでたんぱく質を摂取しよう

 

プロテインは一番効率的にたんぱく質を補給することができます。

何故なら、プロテインは粉類が多いのでその粉に水か牛乳で混ぜて飲むだけだからです。

 

プロテインの摂取量は自分の体重1㎏×プロテイン1~2gで大丈夫です!!

 

またプロテインはカロリーコントロールがしやすいところもありまして、量次第でたんぱく質量の計算が簡単にできることもあります。

なので無理にたんぱく質を多く含んだ食事をしなくても、プロテイン一つで充分なたんぱく質の補給ができるわけです。

 

これが食事だけでのたんぱく質の補給となると、

 

お金がかかることもある

無駄なカロリーまでとってしまう

食事に気を遣うのが手間(肉・魚・卵・牛乳)

 

とデメリットが結構あるんです・・・

なので簡単に摂取するならプロテインがおすすめ!!!

 

因みにプロテインを買うなら絶対に【Myprotein公式サイト】が良いです!!

何故なら、

 

値段が安い

何種類もの味がある

セールを頻繁にやっている

たんぱく質が多く含んでいる

 

ので、安価で効果のあるプロテインはMyprotein公式サイトを見てください!!!


たんぱく質を摂取するメリット

 

たんぱく質は筋肉の修復するだけの役割ではありません。

他にも様々な効果がありまして、

 

肌や紙のツヤが良くなる

疲労回復

集中力を持続できる

筋トレをしている人はダイエットにも繋がる

 

というメリットがあります。

 

だからと言って

 

たんぱく質をたくさん摂取すればいいの!?

 

となる方もおられると思いますが、そうではありません!!

たんぱく質の過剰摂取で身体に影響を与える可能性もあるのです。

 

それは

 

【内臓疲労】

たんぱく質は体内で合成と分解を繰り返していまして、余ったたんぱく質は分解されて窒素になります。

そして窒素を体外に出すために肝臓・腎臓の働きが必要なのです。

この体外に出す際、窒素を尿素に変えるために肝臓や腎臓を使いますので、たんぱく質を過剰摂取するとその分肝臓・腎臓に負担がかかるのです。

 

【尿路結石の危険性】

たんぱく質を過剰摂取するとシュウ酸や尿酸等物質が体内で増加して、シュウ酸が尿に含まれるカルシウムと結合してしまうと石のような塊になります。

その塊が尿管に詰まっていくのです。

 

【腸内環境の乱れ】

たんぱく質を過剰摂取すると、身体に吸収されなかったたんぱく質はそのまま腸内に流れます。

そのたんぱく質は悪玉菌を餌にして菌が増えてしまうのでお腹を壊したり病気にかかったりしてしまいます。

 

とありますので極端に摂取するのは身体に悪いです!!

 

 

また筋トレをしている人はダイエットにも繋がるっていうのは、たんぱく質は筋肉を修復させる作用があります。

筋肉が身に付けたら基礎代謝が向上するので痩せやすい身体になるということです。

筋トレと基礎代謝の関係は下記記事にてお伝えしますので良かったら読んでください!!

筋トレで基礎代謝を上げるには!?筋トレと基礎代謝の関係性について

 

たんぱく質を摂取すれば有酸素運動しても筋肉は落ちない

 

先ほどもお伝えしましたが、体内のたんぱく質量が減っていると、筋肉を分解してたんぱく質を他の部位に回そうとします。

なのでしっかり補給しておくことで筋肉を落とさずに済むのです。

これは有酸素運動でも同じでして、有酸素運動は筋肉を落としますのでたんぱく質をとっておけば筋肉は落ちません。

 

引き締まった筋肉を求めるなら、筋トレをして有酸素運動をする。

それからプロテインでしっかりたんぱく質を摂取してやれば思い描く身体を実現することだってできるんです!

 

普段走っているだけの人は時々でもいいので筋トレも実施しましょう。

それが理由で体力がつくこともあります。

 

筋肉にはなぜたんぱく質が必要なのかまとめ

 

この記事のまとめとして

 

筋肉にはたんぱく質が必須!!

効率的にたんぱく質を摂取するにはプロテインが良い

値段が安い【Myprotein】がおすすめ

たんぱく質には様々なメリットがある

 

となります。

なのでこれを念頭に置いた上で筋肉をつけていただければと思います!!

 

今回は以上です!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です