警察学校ってどんな訓練をしているの!?警察学校の訓練内容について

Pocket

この記事で伝えたいこと

・警察学校の日課時限

・警察学校の訓練内容

・警察学校の罰直訓練

・警察学校のテスト事情

 

 

こんにちは!

わたりゅーです!

 

今回は僕の経験に基づいた警察学校の話をしたいと思います。

僕は6年間、警察官として勤務してきました。

現在は警察官を辞めて、ブログを書いたりジムのインストラクターとして仕事をしています。

 

僕が警察官を辞めた理由は下の記事に書いております。

「僕が6年間勤務していた警察官を辞めた三つの理由」

 

この記事で真面目な話だけだと面白くないかもしれないので、少し面白い経験含めてお伝えします。

これは本当の話なので警察官を志望している方も参考にしてください。

 

警察学校とは

 

警察学校とは警察職員を教育・訓練をする機関であり、養成の職業訓練学校です。

警察学校は公務員であるため、給料もしっかり出ますので一線で活躍できるよう警察スキルを身に付けなければならない。

教官は警察官であり巡査部長~警部補レベルの警察官が教官業務に配属されます。

 

警察学校は初っ端から訓練が始まっている

skeeze / Pixabay

 

警察学校一日目、

 

さぁこれから警察学校で過酷な訓練の始まりだー!!

 

という思いで警察学校に行きました。

 

集合場所である警察学校に到着して学校内入ったら一列ができていました。

どうやら一人ずつ教官に対して挨拶をしているようでした。

僕の順番になって教官に挨拶をしたら、教官は

 

声が小さい!!!やり直し!!!

 

と言われて最後尾に並びなおしww

 

あっ警察学校ってこんな感じなのね!

 

とイメージが分かりました。

話だけは聞いていましたが、自衛隊みたいな生活なのだとすぐに理解することができました。

 

そこから制服や靴などの採寸や警察学校での説明、入校式の練習とやることが多すぎて、正直何も頭に入ってこない・・・

この時既にもう辞めたいって思いましたねww

 

でも厳しいのは最初の1ヶ月だけでした。

怒るだけだった教官が冗談を言うようになったり、訓練の慣れ、そして土日も帰れるようになりました。(警察学校は最初の一ヶ月間は外出できません)

 

警察学校の日課時限

 

6:30  起床7:00  錬成訓練(錬成訓練終了後点呼の時間まで掃除と朝食を済ませる)

8:30  点呼

8:50  授業

12:00  昼食

13:00  授業

17:15  夕食、入浴、課外活動

21:30  掃除

22:00  点呼

23:00  消灯

 

警察学校の錬成訓練は毎朝7:00から開始で主にランニングです。

当直教官の気分次第で錬成内容が変わったりします。

因みに教官にも当直当番があって、6.7日に一回の泊まりでの勤務になります。

なので明日の錬成訓練はキツいなとか当直教官によって大体予想可能です。

 

 

警察学校の授業

Brida_staright / Pixabay

 

警察学校の授業は法律や職務倫理等の勉強をします。

例えば警察官はここまでしても良いとか、これはNGだとか何が良くて何がダメなのかという勉強もしますし、警察官として住民の模範となる行動をするようにどうしなければならないのか考えて表する授業もあります。

この授業で中身を理解しておくことで現場に行ってもある程度自分で判断ができます。

なので結構大事です。

 

因みに僕が一番気を付けていたことが授業中に寝てしまうことです。

錬成で過酷な運動や食事を摂ってからの勉強ってめちゃくちゃ眠くなります。

もし寝てしまったらその場で腕立て伏せをやらされることがあります。(連帯責任でクラスの全員での腕立て)

教官から、

 

おい、お前ら授業聞く気ないだろ!

腕立て用意ー!!

 

この言葉で全員が腕立ての態勢に入ります。

同期からお前のせいで罰直を受けたって言われるので注意ですww

 

因みにたちが悪いのは教官から

 

教官室行って顔洗ってこい!!

 

です。

なぜなら教官室に入るときは

 

〇〇巡査入ります!〇〇の要件で参りました!!

 

って言わなきゃいけないからです。

なので僕が顔を洗ってこいって言われたときは、

 

〇〇巡査入ります!授業中寝てしまったので顔を洗いに参りました!!

 

って言うと教官室にいる教官から

 

ばかやろう!!!授業に集中せえ!!

 

と教官達に怒られることです。

もうひたすらすみませんですよねww

 

そして教室に戻ったら教官に

 

目覚めたか?

 

と聞かれて僕は

 

覚めました!!

 

と答えてまた眠くなるってパターンです・・・

でも次はもう寝ないように顔にシャーペンを刺したりして必死に起きてましたww

 

警察学校の罰直訓練

12019 / Pixabay

 

罰直を訓練と言ってもいいのか分かりませんが、僕の体験した罰直についてお話したいと思います。

17:30には毎日国旗注目の時間がありまして、国旗の方向に注目しなければなりません。

僕はその時同期と話していたのが原因で国旗注目に気づきませんでした。

 

その状況が教官に見られてしまったのです。

教官達は

 

罰直で腕立て300回しろ

 

って言われました。

「まじかよー!!」ってなりましたが、頑張ってやりきりました。

訓練じゃないですね・・・制裁のような気がしますww

 

警察学校は身体の訓練だけはない

geralt / Pixabay

 

警察官学校では法律の授業等があります。

授業があるということはテストもあるのです。

警察学校でのテストは文章問題でして、例えば窃盗の意義、要件について述べよという感じでしっかり理解していないと答えられないのです。

 

テストには赤点とレポートがありまして

 

39点以下が赤点

50点以下がレポート作成

 

となります。

 

これが10教科以上あるので大変です。

赤点は再テストでレポートは教官に言われた範囲を図書室で調べたり、教科書の内容をひたすら写したりします。

 

正直レポートより赤点の方が楽なんですよ!

厳しい教官だったら教科書何十ぺージを写す課題を出されますからね。

再テストを受けるだけの赤点の方が断然楽!!

 

なのでテスト期間2週間前からはめちゃくちゃ大変です。

夜遅くまで勉強をしたり、テスト三日前は一睡もせずに勉強している人もいますから。

 

絶対にないですけど一生警察学校には戻りたくないと思いますww

 

警察学校の訓練を乗り越えるには同期を大切に

Free-Photos / Pixabay

 

これまでキツいことしか話していないと思いますが、決してキツいことだけではありません。

一番楽しいのは同期との楽しむことです。

僕の通った警察学校では大体同期100人くらいいました。(現在は辞める人もいて結構減っていますが・・・)

 

でもこれだけ人数がいれば仲のいい人一人や二人必ずできます。

そういう同期を持っておくと愚痴も話せますし、楽しく警察学校を乗り切ることも全然できるのです。

基本僕は問題児で始末書をいっぱい書きましたが、結論楽しかったといえます。

 

警察学校の訓練内容まとめ

 

警察学校の訓練は過酷ですが、楽しいこともいっぱいあります。

正直一ヶ月もすれば慣れるのでテスト期間だけキツいかなと思っていただければ大丈夫です。(あとは楽勝!)

 

因みに下の記事は警察官がなぜ筋肉をつけるべきかをお伝えしております。

「警察官は筋肉がないと危険!?警察官が筋肉をつけるべき理由」

 

僕は警察学校というのは法律の勉強、身体能力の向上もそうですが、一線に出たときにどんな理不尽があっても耐えられる精神力を身に付ける環境でもあると僕は感じました。

正直警察官を辞めた僕も警察学校を通した経験が今でも役に立っています。

 

また警察学校を無事卒業できたら、警察学校を卒業したんだから、どんなキツいことも乗り越えられるっていう自信もついてきますので得られるもの大きかったです。

 

今回は以上です!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です