仮想通貨で負債を抱える原因とは!?借金は絶対にしない方が良い

Pocket

 

 

 

 

 

 

仮想通貨投資で負債、借金する理由

menartimgdesing / Pixabay

 

 

 

こんにちわ!

ファルコンです!

今回は仮想通貨投資で借金をして結局利益を出せないまま破産する投資家が多いのです。

 

 

 

借金で負債を抱える原因は主に一攫千金であります。

仮想通貨は投資金額を上げれば上げるほどリターンが大きいのです。

だから借金をしてでも儲けようと考えるのです。

 

 

 

既に上場しているコインだけではなく、上場していないコイン(ICO)に投資して儲けようとしている投資家も多いです。

 

 

 

ICOの情報発信者でも「借金してでも買った方がいいですよ」と言っている人もいますが、仮想通貨に投資をするなら借金で負債を抱えるのはもってのほかで余剰資金で行ってください。

そして何も分からない人はその情報発信者の言うことを信じて騙されてしまうわけです。

 

 

 

仮想通貨投資で借金で負債を負わない方法

rawpixel / Pixabay

 

 

 

仮想通貨で一攫千金を狙って大金を投資するのは良くありません。

それは必ず価値が上昇するコイン、トークンであってもです。

大金ではなく小額投資していくといいでしょう。

 

 

 

仮想通貨は買う際に1コインを買わなくても0.1でも0.01コインでも購入可能なので小額投資が可能です。

これは投資をする上でリスクを軽減できるので安心して取引ができます。

 

 

 

そして借金してしまう場合に良い借金と悪い借金があります。

まず良い借金をするというのは自分のスキル磨きや知識に投資することです。

なぜならこのスキルや知識はお金を生み出すことができるからです。

 

 

 

逆に悪い借金は不安定なものや一回で消費するものになります。

いわゆる一発屋です。

例えば宝くじで100万円当選したとしてもその100万円は一回きりのものであり、それは自分のスキルでも知識でもなく運が良かっただけであるため安定的に稼いでいけるわけではありません。

 

 

パチンコ等のギャンブルと同じですね。

 

 

負債を抱えても何も生まれないですし、また借金返済の遅延もしくは返済できないことに繋がるので要注意です。

 

 

 

仮想通貨には様々なコインがあるのでリスク回避のため分散投資も可能です。

コインを信じて集中投資も可能ですが、そのコインが絶対爆上げするとは言い切れないので何個ものコインに投資しましょう。

 

 

負債を負わないには小額での分散投資

kalhh / Pixabay

 

 

 

仮想通貨投資で借金して負債を負わないためにも分散投資をすることです。

 

 

特に資金がない人は3~5つのコインに分けて投資するとどれか1つのコインの価値が暴騰してしまえば利益を出すことができます。

 

 

 

これでローリスクハイリターンを図ることが可能なのです。

仮想通貨は10~1000倍は普通に上がったりします。

そして利益を得て、ある程度資金が集まったら買い増しするのもありですね。

 

 

投資で負債を抱えるのは絶対にしないこと

Tumisu / Pixabay

 

 

 

借金、負債はもってのほかです。

そして自分の貯金を崩してまでするのは借金に繋がるので余剰資金で投資することです。

 

 

如何にリスクを抑えて利益を出すのかが投資で勝てるのかを左右しますのでしっかりとコインを見極めて投資していきましょう!

 

取引所はこちら⇓⇓⇓⇓




 

口座開設方法はこちらを参考にしてください!

 

ビットフライヤー口座開設方法。口座開設方法を徹底解説

 

GMOコイン口座開設方法。GMO口座開設方法を徹底解説します。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です