仮想通貨の使い道、使い方とは!?世界を変える仮想通貨の使い道

Pocket

 

 

 

仮想通貨の使い道、使い方の間違った認識

rawpixel / Pixabay

 

 

 

こんにちわ!ファルコンです!!

仮想通貨の使い道や使い方を間違った認識をしている人が多いです。

 

 

 

その間違いは、仮想通貨は投資対象でしかないという考えです。

なぜなら投資で稼いだ人が多いからになります。

だから仮想通貨は一攫千金としての情報が広まったといえます。

 

 

 

そして仮想通貨は見えない単なるコインだという認識です。

仮想通貨には様々な機能を有してします。

 

 

 

仮想通貨の使い道、使い方は投資だけでない

StockSnap / Pixabay

 

 

 

それでは仮想通貨の使い道、使い方を見ていきましょう!

仮想通貨は投資ではなくお金として支払いをしたり、収入を得たりすることができます。

 

 

 

今まで現金(紙幣や硬貨)で決済していたものが全て仮想通貨での決済になります。

リアル店舗でもQRコードを読み取り、自分の仮想通貨で送金して決済完了というシステムになるのです。

 

 

 

実際に日本ではビックカメラ等でもビットコイン決済を取り扱っています。

アメリカ大手通販サイトの「オーバーストック」は2014年1月にビットコイン決済の導入し初日にて3億円相当の決済を行っています。

 

 

 

サンフランシスコでもビットコインの浸透した地域で受け付けする店舗が増えています。

2015年ビットコインウォレットとスマートフォンだけで世界を旅した者もいるのです。

 

 

 

つまりビットコインだけでの生活も可能だということになりますね。

 

 

 

仮想通貨の使い道、使い方は便利に決済する役割

Free-Photos / Pixabay

 

 

 

前記のように仮想通貨の使い道や使い方はリアル店舗で物やサービスを買ったり、ネットにおいても購入することが可能です。

お金=目に見えない通貨という概念に変わる日もそう長くありません。

 

 

 

例えば30代の男性がプログラミングの仕事をしていて、働いた対価としてビットコインで給料が支払われる時代なる可能性もあるということです。

 

 

実際日本でも仮想通貨で給料を払っている会社もあります。

それが普及すれば更に便利な世界になっていくでしょう。

 

 

なぜならお金の管理をネットでの確認、紙幣持ち歩くリスクの回避、24時間いつでも送金が可能等と仮想通貨の使い道があるからです。

 

 

勿論仮想通貨の使い道はプライベートだけではありません。

他にビジネス面で海外を相手にした取引も容易にすることができます。

つまりグローバル化をしている現代においても役立ちます。

 

 

 

仮想通貨の使い道、使い方まとめ

QuinceMedia / Pixabay

 

 

 

仮想通貨の使い道、使い方は投資だけではなく、通貨で決済するものと認識すべきだと思います。

そうすれば仮想通貨の良さや可能性が更に分かってきます。

 

 

 

いつか更に広がって仮想通貨で決済する時代くるので取引所を開設しておきましょう!

下記に仮想通貨の口座開設方法もありますので参考にしてください!

 

 

取引所開設はこちらです⇓⇓⇓⇓

ビットフライヤーです!

 

 

GMOコインです!


 

Zaifです!

ビットフライヤー口座開設方法。口座開設方法を徹底解説

 

GMOコイン口座開設方法。GMO口座開設方法を徹底解説します。

 

ビットフライヤー口座開設方法。口座開設方法を徹底解説

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です